医院のご紹介 | 院長の紹介

明治43年(1910年)開業以来こんにちまで、小児疾患の診断・治療だけでなく、お子さまが健全な社会人に育つように育児を支援しています。
【院長】勝又 正孝
1940年3月14日生

 

小児科医としてお子さんの診察や乳児健診をしていると、お母さんから質問があったり、いろんなお話も出ます。そこで感じるのは、子育て中のお母さんにかかる負担が大きいなあ、ということです。

日本の女性は世界でも格別に優れていて、愛情がこまやかで理解力があり、覚えもよく、清潔好きで、家族の世話に骨おしみをしません。そんな理想的な日本のお母さんですが、たった一つの弱点は子育てについて心配しすぎることです。
まわりの人からの有言、無言のプレッシャーを一人きりで受け止めなければならないこともあるし、子育て雑誌やマスコミが、大したことでもないのに大げさに報道して心配させることもあります。

その結果、自分の努力が足りないせいだと自信を失う方もいます。それでは子育てが楽しみでなく大変な義務になってしまいます。
何より大切なことは、お母さんが自信と勇気を持ち、家庭の主人公になっていただくことです。そのために、少しでも支援ができればいいと思ってホームページをつくることにしました。

私は少し年配になりましたがまだ元気があります。皆さまの要望を寄せていただけばありがたいです。

学歴/職歴
1958 18才 静岡県立静岡高校卒
1967 27才 信州大学医学部卒
1968 28才 医師免許取得(医籍登録)
1969 29才 山梨県立中央病院小児科勤務
1973 33才 静岡県立中央病院小児科勤務
1976~ 36才 勝又小児科アレルギー科医院院長
公職
1988~2001 48才 静岡市医師会理事 日本小児科学会代議員
1999~ 59才 静岡大学教育学部非常勤講師
2001~02 61才 静岡県医師会理事
2002~08 62才 静岡市静岡医師会会長
2007~ 67才 静岡県保育園保健協議会主任幹事
2013年6月23日 73才 田辺信宏静岡市長より、静岡市ふるさと観光大使を委嘱される
資格
1968~ 28才 日本国医師免許
1988~ 48才 日本小児科学会認定終身小児科専門医
1993~ 53才 日本医師会産業医学認定医
加入学会
1973~ 33才 日本小児科学会
1979~2003 39才 日本小児神経学会
1988~ 日本小児感染症学会
1989~ 日本小児アレルギー学会
1998~ 日本保育園保健協議会
その他
2013年11月 73才 静岡市から保健衛生功労賞をいただきました。

スポーツ ほか

  • 1963年第23回東日本医学生体育大会蹴球大会優勝
  • 1964年第24回東日本医学生体育大会蹴球大会優勝
  • 1965年第25回東日本医学生体育大会蹴球大会優勝
  • 1966年第26回東日本医学生体育大会蹴球大会準優勝
  • 1993年第53回静岡市社会人蹴球リーグ1部優勝
    (葵蹴球倶楽部代表兼選手として)
  • 平成24年8月より、阿波踊り静岡連に加入
  • 平成24年8月14日 徳島市藍場浜演舞場にびいなす連の一員として出場
  • 平成25年8月14日 徳島市「みつ花連」の男踊りの踊り子として、徳島市役所前有料演舞場、その他4カ所の無料演舞場に出場

特技

暗闇で蚊をピシャリ(1999~)

趣味

  • 夜更かしの読書 (1945~)
  • 車の操縦(1984 Porsche Carrera )(1988~)
  • 絵画
    これまでに描いた作品が多くなりましたので、こちらから紹介します。
  • 阿波踊り

飲み物

  • 朝食にコーヒー、ブレイクは紅茶
  • お昼は緑茶
  • 夜の読書はテネシーウイスキーJACK DANIELSかアイリッシュモルトのストレート
  • 和食には四国の山丹正宗をぬる燗で・・・

食べ物

  • 好きなもの
    プティタプティ(県立美術館下)のパン
    (クロワッサン、五穀食パン、バゲットその他ぜんぶ)     
    保養軒(常磐公園前)のテグタン(大邱湯)
    目刺し、冷や奴、ご飯、味噌汁(豆腐と若布)、伊勢籐の浅漬け(白菜、胡瓜、小蕪) パスタAOP、カプレーゼ(モッツァレッラチーズとトマト)
  • つくる
    トマトとバジリコのスパゲッティ、クレソンとチョリソのスパゲッティ、スパゲッティ・カルボナーラ
  • 好きでないもの
    霜降りの肉