予防接種で防げる病気 | 予防接種の順番

予防接種を受ける順序について
予防接種はまず最初に結核の予防接種 BCGを受けましょう。
赤ちゃんはお母さんが持つ免疫の一部を生まれる直前に分けてもらい、自分の持つ自然免疫と合わせてウィルスや病原菌に対抗しています。
お母さんからいただいた免疫は約1年でなくなってしまいますから、1才になる頃からかぜをひくことが多くなります。
でも結核菌に対する免疫はお母さんから赤ちゃんへ届かないため、生まれてすぐでも菌を吸い込むと重い結核になることがあります。
このため、生まれてはじめての予防接種は、BCGをすすめています。

このように予防接種を受けるのに、その病気にかかる可能性やワクチンの性質を考えて、およその順番を考えておくと重い病気をうまく防ぐことが出来ます。


勝又小児科アレルギー科医院 予防接種スケジュール
厚労省の通達により、複数のワクチンを同じ日に接種できることになりました。組み合わせはご相談ください。
もちものは、予防接種手帳と母子手帳です。予約は、水痘(みずぼうそう)のみ、前の日に電話をいただきます
静岡県内、県外でも提携している市町の方は、当院で公費接種ができます(市、町役場で接種依頼書をもらってください)

(※)料金は当院の任意または自費料金です

BCG(結核) Tuberculosis
公費の接種年令と回数 1回接種 3ヵ月~6ヵ月未満(遅くても1歳までに) (*)料金 6,000円
ワクチンと病気の説明 結核大国日本では、毎年2万人前後の新規患者があるので3ヵ月になったら接種しましょう
三種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風)Diphtheria,Pertussis,Tetanus
公費の接種年令と回数 3ヵ月~7歳6ヵ月 1期 初回 3回、追加1回 (*)料金 1回5,000円
ワクチンと病気の説明 大人で咳が長引いている人は百日咳のことがあり、子どもがうつされることがあります
百日咳は発熱がなく、激しい咳込みが長く続き、乳児はけいれんもあります
ヒブ(ヘモフィールスインフルエンザb菌感染症)Hib
※詳しくはこちらをご覧ください。
公費の接種年令と回数 任意接種 (*)料金 1回8,000円
2ヵ月~7ヵ月に3回、開始が7ヵ月~12ヵ月は2回、1歳以上~5歳未満は1回 
ワクチンと病気の説明 4歳未満の550万人のうち600人ぐらいがHib髄膜炎にかかり、その約3割の児が神経系後遺症や死亡する重い病気です
7価肺炎球菌ワクチン(プレベナー) 詳細はこちら
※詳しくはこちらをご覧ください。
公費の接種年令と回数 任意接種 (*)料金 1回9,500円
2ヵ月~6ヵ月に開始し、初回を4週間隔で3回接種、追加免疫を、60日以上後の1歳誕生日に接種(合計4回)
7ヵ月~11ヵ月開始では合計3回
1歳~2歳未満開始は合計2回 2歳~9歳以下で開始は合計1回
ワクチンと病気の説明 肺炎球菌は小児に重症の髄膜炎,肺炎,敗血症,副鼻腔炎,中耳炎を起こす細菌です
二種混合(ジフテリア、破傷風)Diphtheria,Tetanus
公費の接種年令と回数 11歳から13歳未満 三種混合の2期として1回 (*)料金 1回4,800円
ワクチンと病気の説明 百日咳にかかった人は、三混の1期に二種混合ワクチンを2回接種
MR(エムアール)ワクチン(麻しん+風しん)Measles & Rubella
公費の接種年令と回数 1期  1歳~2歳未満
(*)料金 8,000円
2期  就学前の1年間
3期と4期は,2期が出来なかった人のため
3期 中学1年生、4期 高校3年生
ワクチンと病気の説明 “1歳のお誕生日にエムアール” MR for the first birthday !
麻しんは、江戸時代に命定めといわれた重い病気ですが、現代でも治療薬がありません
麻しんが治った後、3~10年後に、亜急性硬化性全脳炎が発症することがあります
風しんは、男女ともに思春期までに免疫をつけておく必要があります
風しんワクチンは妊娠中は接種できません.接種後2ヵ月間は妊娠できません
感染症情報センターによる過去10年間の報告数グラフ(おたふくかぜ)
おたふくかぜ Mumps
公費の接種年令と回数 日本は任意接種、欧米は定期. 1歳~大人まで (*)料金 6,000円
ワクチンと病気の説明 本当のおたふくかぜに罹ると、難聴になる人が3千人に1人あります.治療薬なし、ワクチンで予防のみ.
1歳~大人まで 髄膜炎は多いが自然治癒します.男性の不妊症は極めて稀.
水痘(みずぼうそう) Chicken pox 詳細はこちら
公費の接種年令と回数

平成26年10月から、定期接種になります
定期接種は 1歳から3歳の誕生日前日まで 、3月以上の間隔で、2回接種になります

任意接種 1歳~大人まで
詳しくはこちらをご覧ください

任意接種の料金 7,500円
ワクチンと病気の説明 湿疹がひどい人や、慢性疾患がある人は早めに接種しましょう
妊娠中にかかると胎児にも影響が大きいので,小学校卒業までに接種しましょう
接種しておくと、帯状疱疹を予防できる可能性が大きい
子宮頸がんワクチン 詳細はこちら
公費の接種年令と回数 女性の任意接種
中1~高1は公費助成あり 現在は、厚労省が勧奨を中止しています
子宮頸がん予防効果があります
(*)料金 3回接種、
合計5万円
中1~高1で、3回接種します.接種医療機関は小児科です
ワクチンと病気の説明 子宮頚がんは日本では年間の患者数2万7千,死亡2千5百人です.最近22歳~44歳の女性に子宮頸がんが増加しています.
ポリオPoliomyelitisは、は本院では、注射(IPV)になるまで行いません
公費の接種年令と回数 定期接種で、生後3月から__4 種混合ワクチンを4回接種します.
(7歳誕生日の前日まで)
ワクチンと病気の説明 ポリオ経口生ワクチンでは、平成19年11月に、北海道の0歳男児がポリオ経口生ワクチンで両脚まひを起こしたよう に、年間2~3人の健康被害がありました
不活化ポリオ(4種混合)にはこの副作用はありません__
現在でも、アフリカやインドには流行があるので接種は必要です.
日本脳炎 Japanese Encephalitis
公費の接種年令と回数 平成17年7月より「積極的勧奨をしない」、となりましたが、定期接種として元に戻りました. (*)料金 自費接種の場合
1回4,700円
平成21年より新ワクチン
   
ワクチンと病気の説明 アジアでは、毎年2万人以上が日本脳炎にかかっています.
国内でも毎年10名前後、日本脳炎が発病しています.
新しいワクチン接種が開始され、1期を旧型で接種した人も新しいワクチンで2期接種ができます.公費の年齢が過ぎた人は自費接種をお願いします.
日本脳炎の接種期間緩和(2011/2/18掲載)
日本脳炎の定期接種を4回済ませていない方がたいへん多く、学会で問題になりました。
国はその解決策として、年齢を過ぎても公費で接種を受けられるようにしています。

第2期接種の時期にある方(9歳から13歳未満)で、第1期で接種すべき3回の接種を受けていない方は、不足分の回数を定期接種として受けられます(無料)。
市では、この措置に対応してお知らせや葉書は出さないので、来院して受付にお話ください。

標準期間にこだわらず、お母さんの注意が予防接種に集中する1~2歳に接種しましょう。
3歳以降になると忘れる方がたいへん多いです。

日本脳炎接種スケジュールは次の通りです。

  対 象 者 厚労省の標準期間
(こだわらなくてよい)
第1期初回の1回 生後6カ月から生後90ヵ月(5歳)まで 3歳から1年間
〃 初回の2回 〃   
〃 追加    〃 (初回の2回目からおよそ1年間経ってから) 4歳から1年間
第2期 9歳以上13歳未満 9歳から1年間
感染症情報センターによる過去10年間の報告数グラフ(インフルエンザ)
インフルエンザ Influenza,Flu
公費の接種年令と回数 65歳以上は、公費の助成があります.
60歳以上で難病の方は、公費の助成があります.
上記以外は任意接種です.
(*)料金
1回目3,500円
2回目3,000円
妊婦さんはぜひ接種しておきましょう。.胎児にも効果があるようです. 
当院では、8歳未満で始めて接種する人のみ2回
そのほかの人は1回接種です
ワクチンと病気の説明 小児では、防御効果(かからない)は10人のうち4~5人といわれますが、重症化を防ぐ効果はあります.
※2015年ワクチンはB型ワクチンを2種類に増強しました

※65歳以上は自己負担1300円
※用法用量変更の
お知らせ
阪大微生物病研究会のインフルエンザHAワクチン説明書によりますと、6ヶ月以上3歳未満のものには0.25mlを皮下に、3歳以上13歳未満のものには0.5mlを皮下におよそ2~4週間の間隔をおいて2回注射する。
13歳以上のものについては、0.5mlを皮下に、1回又はおよそ1~4週間の間隔をおいて2回注射する。
<接種の曜日と受付時間>
曜日 午前 午後
月・水 - 3時30分~5時30分
9時30分~12時 3時30分~5時30分
9時30分~12時 -
重要⇒

アジア諸国やインドやアフリカへ行くときは、国ごとに必要なワクチンがあります.
東アジアでは,飼っている豚の100%近くが日本脳炎ウイルスを保有し,媒介する蚊も多いので接種しておくと安心です.
北米・南米・欧州諸国の公園や野生の動物に狂犬病が広まっています.途上国では食べものからA型肝炎にかかることも.
海外旅行には、B型肝炎、A型肝炎、狂犬病、破傷風のワクチンをしてから出かけましょう