乳幼児の育児 | 乳児健診

乳児健診 : 第2組曲「栄養は、身体だけが必要なのでしょうか?

(1)家庭の主人公はだれでしょう?
  

皆さん、家庭の主人公はだれですか?と聞かれると少し困りますね。


多くの人は、「家庭は子育てをする場だから、家庭では子どもが一番大切なんだよね」というでしょう。
私は少しちがう考えです。家庭のはじまりは大人の男女ですね。その二人のまた親御さん(祖父母)や同居している人も含めて、社会で一人前と認められる大人が、自分の望ましい生活を過ごそうとしたり社会での活動のよりどころとしたりするために家庭があると思います。
その生活の中に子どもがほしいと思って子どもをつくるのですね。


子どもがいることは素晴らしいことで生きる張り合いになります。日に日に大きくなり出来なかったことがどんどん出来るようになるのを見ると本当に可愛いものです。でも、子どもに奉仕し子育てだけを生きがいにするのはかんがえものです。
  

  

--->続きは茶話会で!