風邪はどんな病気

お子さまの風邪には、⑴急性気道感染症と⑵急性下痢症があります。
⑴はいわゆる感冒、はな風邪、中耳炎(耳風邪)、のど風邪、気管支炎。
⑵は、嘔吐がつよく下痢もともなうノロウイルス胃腸炎と嘔吐で始まり激しい下痢と腹痛が起きるロタウイルス胃腸炎が代表です。
ほとんどはウイルス感染ですがときには、溶連菌や百日咳菌やサルモネラ菌やO157出血性大腸菌など病原菌の感染で起こるものもあります。