食事アレルギー予防 |

ご両親のいずれかがアトピー性皮膚炎や気管支喘息を持っている場合はお子さまが食事アレルギーを起こす可能性があります。
欧米と日本の小児科学会が推奨している最新の予防方法は、離乳食の最初から(5~6か月)、できるだけ多種類の食物を与え始めることです。