事故を防ごう | ハチミツ

1歳未満の赤ちゃんに、ハチミツを与えないようにしましょう
(2017/5/29)

東京都足立区の5カ月の男児が、けいれんと呼吸不全を起こして救急搬送され、 複数の医療機関で高度な医療を受けたにもかかわらず10日後に亡くなりました。 約1カ月前から離乳食として市販のジュースにハチミツを混ぜたものを与えられて いました。
足立区足立保健所は、離乳食として与えられたハチミツが含んでいたボツリヌス菌 によるものと断定しました。

 乳児ボツリヌス症は1歳未満の乳児に特有の疾病で、経口的に摂取されたボツリヌス菌の芽胞が腸管内で発芽・増殖し、その際に産生される毒素により発症します。乳児ボツリヌス症の予防のため、1歳未満の乳児に、はちみつを与えるのは避けてください。