こどもの遊びは大切だ | 子どもの6つのダイヤ

1つ目のダイヤは、”なかま”です

 

人は社会の中で生きます。なかまと遊ぶうちに無意識に人との付き合い方を覚えます。同じ顔ぶれで、ひまさえあれば集まって遊びます。気が合う子もいれば、喧嘩もします。自分とは相性が悪い子が、他の友達と仲良く遊んでいることもあります。普段はおとなしいけれど、誰かが川に落ちたとき慌てずに大声で大人の助けを求める、いざというとき機転が利く子もいます。いつもいばるのに、転んで額から血が流れただけで泣いてしまう子もいます。親切な子、怒りやすい子、利己主義な子、勉強は苦手だが野球は四番でピッチャーという子もいます。