勝又小児科・アレルギー科医院
静岡市葵区紺屋町12-5
TEL.054-252-6801
休診日:日曜日・祝日
 
9:30

12:30
× ×
15:30

18:30
× × ×

予防接種は、金曜の午前・午後と土曜の午前中に予約制で行なっています。
また、金曜日の午後2時半から約1時間は、予約制で3・4と9・10カ月乳児健診をします。

ロタウィルスに対する経口ワクチンを(2011/12/14)

ロタウイルス性胃腸炎は、6カ月乳児から2歳ごろまでにかかる重症の嘔吐・下痢症です。
そのウイルス感染を予防するワクチンが、11月から使用できることになり、当院でも平成23年12月初めから開始しました。

このワクチンは欧米では数年前から大規模に使用されていましたが、日本ではようやく厚労省の承認が取れて使用できるようになりました。

これは、経口生ワクチンで、接種する時期は、生後6週間(1カ月半)から24週(6カ月)までの間に、4週間以上の間隔を置いて2回接種します。(1回では予防効果がないため)
そのため、初回接種は遅くても、20週(5カ月)までに済ませることになります。

問題は、今のところ任意接種のため費用がかかることです。
当院では、1回当たり1万5千円で、2回で3万円になります。
早く公費接種にしてほしいと、全国の小児科医は国や県や市に要望しています。

ロタウイルス胃腸炎の流行は、冬季が終わるころ2〜3月ごろから始まり、4月にピークとなり、5月の連休を過ぎて終息する傾向があります。
従って、今のうちに接種すれば十分間に合うと考えられますから、集団保育に行く予定の乳児にはぜひ接種しておきたいワクチンです。