勝又小児科・アレルギー科医院
静岡市葵区紺屋町12-5
TEL.054-252-6801
休診日:日曜日・祝日
 
9:30

12:30
× ×
15:30

18:30
× × ×

予防接種は、金曜の午前・午後と土曜の午前中に予約制で行なっています。
また、金曜日の午後2時半から約1時間は、予約制で3・4と9・10カ月乳児健診をします。

ポリオ不活化ワクチン承認へ厚労省 今秋から公費で接種 (2012/4/21)


2012年4月20日(金) 西日本新聞朝刊第1面及び 日本経済新聞朝刊第34面の記事より抜粋(一部改変)

 

 「ポリオ不活化ワクチン承認へ厚労省 今秋から公費で接種」

 

 厚生労働省の医薬品第2部会は19日、フランスのワクチンメーカー、サノフィパスツールの日本法人が申請していたポリオ(小児まひ)単独の不活化ワクチン「イモバックスポリオ」の製造販売を承認してよいとする意見をまとめた。厚労省は「すみやかに正式承認する」としている。

 

  1. 不活化ポリオワクチンの費用は?
    予防接種法に基づき、乳幼児は秋以降、接種費用が原則公費負担され、無料で受けられる見通しです。
    わが国では1960年代以降、生きたポリオウイルスによる生ワクチンが使われてきましたが、不活化ポリオワクチン承認は初めてとなります。
    現行の生ワクチンは副作用として、100万人に1.4人の割合で腕や脚のまひが生じ生涯残る場合があるため、保護者らが安全性が高い不活化ワクチンの早期導入を求めていました。

  2. どこのワクチン?
    フランスの大手ワクチンメーカー、サノフィパスツール社の製品で既に約30年間に100力国弱の使用実績もあることから、2月下旬の申請後、異例の早さで承認が内定しました。
    現在使用中の肺炎球菌ワクチンも同社の製品です。

  3. 接種回数と開始される時期は?
    開始時期は、今年の秋に生ワクチンから不活化ワクチンヘ全面的に切り替える方針ということです。
    単独「イモバックスポリオ」の接種回数は、3種混合と同様に4回接種です。
    また、初年度は3回を1ヵ月ごとに接種する必要がありますので、接種は時期を限定せず年間を通じて行うことになるでしょう。

  4. その他にも申請が出ましたね?
    その他の不活化ポリオワクチンは、2社が4種混合ワクチンとして申請。審査が進んでいます。4種混合とは、ジフテリア、百日咳、破傷風にポリオを加えたもの。
    先進国では、4種混合、5種混合、6種混合などが突施されています。

  5. 開始すると接種に殺到するのでは?
    不活化ワクチンの接種を待っている子どもが推定で15万人以上いるといわれ、不活化ワクチンが開始されると一斉に医療機関に押しかける心配もあります。
    開始直後には必要量が確保できない可能性もあります。

  6. 厚労省や自治体は対策を考えているの?
    このように、開始後はかなりの混乱が予想されるため、厚労省は昨年から専門家の検討会を開催し接種開始時期や、移行期に当る乳幼児への対応策を議論しています。

  7. 接種を急がなくても大丈夫?
    原病のポリオは、世界中で上下水道、公衆衛生が整備されるにつれ急激に発生が見られなくなり、今では衛生観念がきわめて乏しい国や地域だけに残る病気です。

  8. 比較的早急に接種が必要な方は?
    (1)小児期のうちに必ず接種すること。
    (2)ナイジェリア、インド、パキスタン、インドネシアなどへ入国する前に、必ずポリオの接種を受けること。

  9. 「ホームページを読んでくださる皆さまへ
    1人の小児科医としてのお願いJ
    お母さま方と待ち望んだ不活化ポリオワクチンがようやく実現の運びとなりました。
    皆さまはじめ多くの方々の支援をいただきまして本当に有難うございました。

接種開始した後必ず、「ワクチンが不足しているそうだ」などのデマを飛ばす人がいます。
この流言飛語に乗らないようにお互いに気をつけましょう。
メディアも、みんなの注目を集めるために極端な見出しを付けることがしばしばありますね。

日ごろから信用度のランク付けをして、ベストスリーのテレビや新聞からニュースを取るようにしてはいかがでしょう?