勝又小児科・アレルギー科医院
静岡市葵区紺屋町12-5
TEL.054-252-6801
休診日:日曜日・祝日
 
9:30

12:30
× ×
15:30

18:30
× × ×

予防接種は、金曜の午前・午後と土曜の午前中に予約制で行なっています。
また、金曜日の午後2時半から約1時間は、予約制で3・4と9・10カ月乳児健診をします。

第3回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会を開催しました(2013年12月16日)

 平成25年12月25日、第6回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会が開催されました。調査結果報告及び7名の参考人(実際に患者を診察している医師、中毒学、免疫学、認知行動科学、産婦人科学の専門家)からの発表を基に、以下のような審議がなされました。

  1. 平成25年9月末までに報告されたHPVワクチン(※)接種後に広範な疼痛又は運動障害を来した症例は130例であった(報告頻度:10万回接種あたり約1.5件)。
    ※この他に、医師の評価を経ていないが、保護者報告、被害者連絡会報告、文科省調査として、111例がある。
  2. 報告された症例のワクチンとの時間的関係性は、接種直後に発症しているものから、接種後1年以上を経て発症しているものまで、きわめて多様である。
  3. 急性疼痛の要因と、慢性化を来す要因は分けて考えることが適切である。
  4. 海外においても同様の症例の報告はあるものの、発症時期・症状・経過等に統一性がなく、単一の疾患が起きているとは言えず、ワクチンの安全性への懸念とは捉えられていない。
  5. 慢性疼痛及び多様な運動障害については、脳の障害によるものではないと考えられる。
  6. 一部の症例では、治療による改善が見られる。

 以上の議論を踏まえた論点整理を基に、積極的な接種勧奨の再開の是非について、引き続き検討することとされました。

 

※HPVワクチンとは、ヒトパピローマウイルスのことで子宮頸がんワクチンです.