勝又小児科・アレルギー科医院
静岡市葵区紺屋町12-5
TEL.054-252-6801
休診日:日曜日・祝日
 
9:30

12:30
× ×
15:30

18:30
× × ×

予防接種は、金曜の午前・午後と土曜の午前中に予約制で行なっています。
また、金曜日の午後2時半から約1時間は、予約制で3・4と9・10カ月乳児健診をします。

麻しんの流行が名古屋まで近づいた

名古屋第二赤十字病院の職員2人が麻疹発症
沖縄旅行歴のある患者を発端とする感染者が8人に

名古屋市は4月25日、新たに3人の麻疹患者が確認されたと発表した。4月11日に麻疹と診断された沖縄旅行歴のある10歳代患者が発端と考えられる感染者は、これで発端者を含め8人となった。この患者が麻疹と疑われる前に受診した名古屋第二赤十字病院の医療事務員と看護助手も含まれており、同病院の職員から麻疹と確認されたのは3人となった。

4月24日、名古屋第二赤十字病院から名古屋保健所に、沖縄旅行歴のあった麻疹患者と接触した可能性のある職員と受診者から、発熱などの症状がある患者が確認されたとの情報が寄せられた。名古屋市衛生研究所が遺伝子検査を行ったところ、24日深夜になって、新たに3人が麻疹陽性と判明した。?? 患者は、名古屋第二赤十字病院で医療事務に従事する20歳代の女性(ワクチン接種歴1回)と同病院で看護助手を務める30歳代女性(ワクチン接種歴不明)、さらに愛知県瀬戸市在住の20歳代女性(ワクチン接種歴1回)の3人。

名古屋市では、発端となった10歳代患者が4月11日に麻疹と確認されて以降、4月21日に1人、23日に2人の患者が確認されており、24日には1歳女児の感染が確定したばかり。これで愛知県での麻疹患者は、今回の3人を加えて計8人となった。

発端者を除く7人のうち、3人は名古屋第二赤十字病院の従業員(医療事務員2人、看護助手1人)で、3人は発端者が受診した同病院と東郷町の医療機関の患者だった。残り1人については愛知県が調査中。

これまでに確認された8人の患者の麻疹ワクチン接種歴をみると、「なし」が3人、「不明」が2人だった。「1回接種」も3人で、ワクチンの効果が期待できる「2回接種」はゼロだった。